いろいろな症例

上顎前突(出っ歯)

あごの前後のずれや、上顎の歯の前方位により起こる状態で、遺伝や悪習癖(指吸い・口呼吸など)が原因で起こり、見た目だ悪くコンプレクスを持ちやすい状態で、上顎前歯の外傷も起こりやすい。

上顎前突(出っ歯)
上顎前突(出っ歯)

下顎前突(受け口・反対咬合)

下顎の過成長や上顎前歯の内側への傾斜により上下の前歯のかみ合わせが反対の状態。
食べ物が良く噛めない、発音しにくい状態で、遺伝やつめを噛むことにより起こりやすい。

下顎前突(受け口・反対咬合)
下顎前突(受け口・反対咬合)

叢生(乱ぐい歯・八重歯)

あごの大きさに対して歯の幅が大き過ぎる場合に起こる状態で、歯磨きをしても汚れが残りやすく、虫歯や歯周病の原因になります。

叢生(乱ぐい歯・八重歯)
叢生(乱ぐい歯・八重歯)

空隙歯列歯(すき歯)

あごに対して歯が小さすぎる・歯の数が不足する事により歯と歯の間に隙間ができる。

空隙歯列歯(すき歯)
空隙歯列歯(すき歯)

過蓋咬合

かみ合わせが深く、下の前歯が上の歯に覆われて見えない状態。
下の前歯が、上の前歯の裏側の歯肉を噛みこんで、痛が出たり歯肉炎になったりします。
遺伝や乳歯を早くなくしたり永久臼歯の欠損をそのままにした場合に起こります。

過蓋咬合
過蓋咬合

開口(開咬)

上の前歯と下の前歯が咬み合わず隙間が開いている状態。

開口(開咬)
開口(開咬)
お問合せはこちら TEL075-612-8604
アクセスマップ
無料メール相談はこちら
ブログ