当院の治療方針

まずはお話を聞かせて下さい

良い治療を行う為には技術も必要ですが、患者様の気持ちを知ることも同じ位大切な事だと考えています。
意思疎通が出来ないまま、ただ口を見るだけの治療を行っていては、良い結果を得る事は出来ません。
患者様がお口に対してどのようなご不満、ご希望をお持ちなのかをしっかり把握する事が最善の治療を行う為に一番大切な事だと考えています。

検査をしっかり行います

患者様のお口の状態を正しく理解する事も最善の治療を行う為にはとても重要な事です。
そこで様々な検査を、時間をかけて細かいレベルで行います。健康なお口を生涯に渡って維持して頂きたいと考えています。

何度でもご説明いたします

インフォームドコンセント(説明と同意)という言葉が叫ばれているように、患者様にご自身の現状をご理解頂かないまま治療をする事は、現代の医療機関としてあってはならない事です。

検査の結果は治療に利用するだけではなく、患者様にも御理解頂けるよう、出来るだけ分かりやすくご説明させて頂きます。言葉だけではなく、写真、レントゲン、模型などを用いるなどの工夫をして、より明瞭な医療を心がけています。

分からない事があれば、何度でもご説明させて頂きます。

複数の治療方法をご提案します

医療は日進月歩です。同じ症状でもいくつかの治療法が考えられます。どのような治療の選択肢があり、それがどのようなものなのか、どんな利点があり、どんな欠点があるのかを理解する事がとても大切です。

選択可能な治療方法についてはすべて分かりやすくご説明させて頂きます。
それらを正しく御理解頂いた上で、患者様に治療方法を頂いてから治療を開始いたします。

機能的なかみ合わせ

歯が本来のあるべき状態にあれば、しっかり咬めて、見た目も綺麗です。

多種の治療法に対応

デーモンシステム、インプラント矯正等、多種の治療法に対応してます。

虫歯になりにくい装置の使用

きれいな歯並びになっても虫歯だらけでは矯正治療を行った価値がありません。
風邪は引いても治りますが、虫歯は人工物で修復できますが、元の歯には戻りません。

当院では虫歯にならないように歯磨き指導させていただきますが、装置が装着されると虫歯になりやすい状態になるため、特に小児の患者様には単純な形態、取り外しが可能等、虫歯になりにくい装置を使用して治療を行います。

取り扱いの楽な単純な装置を使用する

矯正治療を行うのにいろいろな装置があります。
効果が出やすくても、装置が複雑ですぐ壊れる、歯磨きがしにくく虫歯になりやすい、小児の患者様が一人で使用できない、違和感が強くて装着しにくい、その為に精神的苦痛を伴う等があれば、良い結果が得られません。

当院では取り扱いが楽で、精神的苦痛の少ない装置を使用して治療いたします。

矯正治療後の状態が悪くならないように、智歯(親知らず)抜歯まで経過観察

矯正治療が終わり、きれいな歯並びになって安心していたら、18~20頃に歯並びが悪くなることがあります。

おかしい事に気づいて歯科に行くと、智歯のせいだという事があります。

悪くなった歯並びは、また装置を装着しないと治りません。矯正治療を行って、智歯を放置しておくのは片手落ちの治療と言えます。

当院では智歯の抜歯まで責任を持って経過観察致します。

日曜日も診療

仕事が忙しくて平日通院できない、学校が終わるのが遅くて平日通院出来ない方の為に月2回、日曜日も診療しています。

駅前の診療所

小児の患者様でもお一人で通院できるように、分かりやすく、安全な駅前の診療所です。
駅の階段を下りて目の前です。

無理に治療をおすすめしません

ご相談に来院された患者様に無理に治療を押し付ける事はありません。

当院では患者様に納得して頂いてから治療を開始いたします。

お待たせしません

当院は予約制でお待たせしないように治療を行っております。
ただし、急患の場合は少しお待たせすることがあります。


院長が、最初から終了まで責任を持って、一貫して矯正治療を行います。

矯正治療中に治療担当医が変わる事はありません。

お問合せはこちら TEL075-612-8604
アクセスマップ
無料メール相談はこちら
ブログ